Concept

社会実装に向けた

ビジネスモデル

スタートアップ企業である当社にとって、

実証実験を共に行っていただけるパートナーの存在は、

​必要不可欠です。

​パートナーシップ

- 当社ノウハウの実用化に向けて協議

- 導入後の経済性の検証​

- 必要資材の見積及び発注

- ステージ毎の概念を共有

1st STAGE

​実証実験

- 遠隔操作や自動化に向けて設計

- サーバー環境や開発環境の構築

- ハード及びソフトの開発

- 低リスク環境での試験運用

2nd STAGE

​社会実装

- 現場への生産・共有

- ノウハウの一部ホワイトボックス化​

- 緊急時配備に向けた支援確立

- DXを次のステージへ

3rd STAGE

パートナーと共に、

次のステージへ

​建設現場が抱える大きな課題

深刻な少子高齢化社会である現在の日本。特に建設業に携わる人々の高齢化が著しいという報告は、この業界に身を置く者であれば誰もが周知の事実であることでしょう。建設業界自体は年間60兆円という巨大な市場ながら、90年代以降の労働生産性は横ばいであり、他の産業と比べ労働における時間は長く、更に環境は過酷で、それが若年層の定着率低下を招く要因となっています。

より安全に、

​更なる効率化を

ARAAPPROACH

ARAVのテクノロジーが、

建設現場の課題を解決する手段となれるよう、

​日々の研究・開発に取り組んでいます。

080-7713-1980

〒113-8485
東京都文京区本郷7-3-1
東京大学 南研究棟 アントレプレナーラボ210

  • Google Places
  • Facebook
  • Twitter